「映画兄弟の映画ブログ」を訪問していただき誠にありがとうございます。
「ネタばれ」どころか、観たことある人しか楽しめないかもしれません。ご注意くださいませ。

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



今年の映画鑑賞は何にしようか。。。

aniが講師をしている高知リハビリテーション学院の哲学の講義では、毎年映画鑑賞をします。昨年・一昨年は「楢山節考」(監督:今村昌平、主演:緒形拳)、その前は「ボーリング・フォー・コロンバイン」(監督:マイケル・ムーア)でした。

えー、今年は『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)にいたします。
(イーストウッドの老人の生き方・意見なんかはあえて無視して)大まかに言うと「安楽死」の問題なんだけど、そんな教科書的な切り口は捨て去って、一人の人間にとって「死に方」とはどれくらい重要なことなのかをみんなで考えていこう。と思うよ。

しかし、またまた長げえなあ(これで2週間予習しなくて済む)。
考えていこうとする前に寝ちゃうな、奴らは。

『ミリオンダラー・ベイビー』のレビューはまた次の機会に。


ヒラリー・スワンク祭り、開催決定!宜しければクリックを ⇒



だばだば泣けた映画 ベスト5

個人的なベスト5なんて何の意味もありませんが。。。

この2ヶ月ほど(映画ブログを始めてから)、昔観た映画を出来る限り思い出すようにしています。そんな中でこの映画は泣けたわというものを勝手にお送りします。思い出せる分だけなので他にもたぶんある。。。


1位 『ニューシネマパラダイス』(1989)
ここぞという泣き要素は無いのだけれど、人間描写が秀逸。たんと泣ける映画。

2位 『二百三高地』(1980)
仲代乃木希典が三船明治天皇に戦勝の奏上をするときに、だだ漏れ。エンドロールで、新沼謙治が故郷で豆腐屋をやりはじたところで再びだだ漏れ。

3位 『プリティリーグ』(1992)
これで泣けて、何か問題でも?「トム・ハンクスの消したい過去のひとつ」なんていう馬鹿がいますが、代表作のひとつだとaniは思う。ジーナ・デイヴィスがかっこいい。わかりやすい青春ものもいい。

4位 『アイ・アム・サム』(2001)
イッツワンダフルチョイス。ショーン・ペンが法廷で証言している娘・ダコタ・ファニングに向かって「嘘をついちゃだめだよ」って取り乱す場面で、だだ漏れ。

5位 『ギルバート・グレイプ』(1993)
お兄さんをびっくりさせようと思って木から飛び降りたところ、ジョニデが思いのほか怖い顔をしていて、だじろいだディカプリオの顔に、この子は天才だと思ったあの時・・・。次回はハルストレム祭り。

次点 『マジェスティック』(2001)
他人だとわかっていてジム・キャリーを暖かく迎える街の人たちのいろいろな人生に思いをはせ涙。


ランキングに参加しています。宜しければクリックを ⇒



是非とも金田一役は堺雅人へ!

『犬神家の一族』30年ぶり復活

ということだそうで、金田一役は石坂浩二(64)が27年ぶりに復活。96年製作のトヨエツ版『八つ墓村』は完全に無かったことになっているようです。市川先生、たぶん覚えてないんじゃなかろうか。

aniの勝手な主張ですが、新たな金田一耕助役は、是非とも堺雅人にやってもらいたい!あの線の細い身のこなしとさえずるような声。結構はまると思うけどなあ。(もちろん、ご存知大河ドラマ『新撰組!』の山南さんですが、『壬生義士伝』では沖田総司役をやってました。いい役ではありませんが。)

役者はやはり苦悩の表情が大切。稲垣くんでは、「宿題ができないよ〜」って感じになっちゃってだめです。

データはコチラ↓

続きを読む >>

レニー・ゼルウィガーのデニーロ・アプローチ

兄です。「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」を観た後の2005年03月19日の日記より。
----------------------------------------------

レニー・ゼルウィガーのデニーロ・アプローチは、ギャラ23億円らしい(嫁様情報)。
でも、太ってないのに太っているように見せる、狂ってないのに狂っているように見せるのが、演技ってもんだろ、と兄はつねづね思っています。
ショーン・ペンも毛を抜いて、オスカー取りました。


データはコチラ↓↓↓

続きを読む >>

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
search this site.
no movie, no life
categories
no movie, no life 2
links
FLiX movie news
Powered by RSSリスティング
profile

archives
recent entries
recent comment
recent trackback
others
from JUGEM