「映画兄弟の映画ブログ」を訪問していただき誠にありがとうございます。
「ネタばれ」どころか、観たことある人しか楽しめないかもしれません。ご注意くださいませ。
<< 『オリバー・ツイスト』---みんな何故かオリバー萌え。 | main | 『ステルス』 〜人工知能は暴走する〜 >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



兄も『チャリチョコ』を観た!

tetsuに触発されて『チャーリーとチョコレート工場』を観ました。

と、その前に。
『チャーリーとチョコレート工場』のDVDを借りに知人の家に行ったら、そこのおうちの小学校1年の娘が『イン・ザ・プール』のDVDを一人で観ていた。ちょっと衝撃を受けた。

ところで、『チャリチョコ』ですが、期待通り、ティム・バートンの特有の雰囲気を存分に楽しめました。憎たらしい子供たちがお仕置きされる場面では、『2001年宇宙の旅』だけでなく、いろんなパロディがあってマニアのこころを刺激していました。特にチューインガム娘がブルーベリー(だったかな?)になるところでは、頭上から「アキラくーん、アキラくーん」と聞こえてくるかのようでしたよ。あれは絶対『AKIRA』だぞー。

ウォンカ氏(ジョニデ氏)の気難しさと傲慢さ、それらが融解していく様が大人としての鑑賞ポイントですね。それがわからなければ、せんだみつお達のミュージカルを楽しんでください。

ジョニデ氏でなくてもいいかも知れないと思いましたが、マイケル・キートンでは悪すぎです。パシフィックハイツみたいになるなあ。

データはコチラ↓

データ: 2005年 アメリカ/イギリス 115分

解説: 40年以上も世界でベストセラーになり続けている「チャーリーとチョコレート工場」を映像化したファンタジック・ムービー。鬼才ティム・バートン監督とジョニー・デップがタッグを組み独特の世界観を作り出した。共演に『ネバーランド』のピーター役で天才子役として世界中から注目を集めたフレディー・ハイモア。原作には描かれていない工場長ウィリー・ウォンカの子供時代も明らかにされる。工場の従業員である小人のウンパ・ルンパのダンスといろいろなジャンル音楽で奏でられるコーラスは見逃せない。

ストーリー: 家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • 02:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
映画館「チャーリーとチョコレート工場」
ティム・バートン監督は「ビートルジュース」のころから大好き!ジョニー・デップは「エルム街の悪夢」のころから大好き!!この2人が組んだ「シザー・ハンズ」や「スリーピー・ホロウ」も大好きなので、私が嫌いなわけが無い!と思って観にいってきました。 前評判
  • ☆ 163の映画の感想 ☆
  • 2006/03/09 6:23 AM
チャーリーとチョコレート工場
 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた!
  • ネタバレ映画館
  • 2006/03/09 6:48 AM
★「チャーリーとチョコレート工場」
公開初日のナイトショウ(0:15〜)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。 原題は「CHARLIE AND THE
  • ひらりん的映画ブログ
  • 2006/03/09 11:01 PM
チャーリーとチョコレート工場
初日に見てきました。 ジョニー・デップと聞けばもう見ないわけがないっ。ここのタイトルの下にもあるように、適当な感想なのでストーリーなどは省きます。調べてくれっ←誰も見てないと思うけど・・・ 相変わらずの変人な役どころで大満足でした。某番組のゴ○ーさん
  • 映画鑑賞★日記・・・
  • 2006/03/12 11:36 AM
チャーリーとチョコレート工場
オフィシャルサイト → チャーリーとチョコレート工場 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる
  • 日々映画三昧
  • 2006/03/27 4:11 PM
チャーリーとチョコレート工場
監督はティム・バートン。 「ビッグ・フィッシュ」で感動し、彼を見直したので期待は大きい! DVDで鑑賞。 一代で世界的な製菓会社を築き上げたがウィリー・ウォンカは ある日、自分のチョコレート工場を見学できるゴールデン・チケットを 5枚のチョコレートに忍
  • 映画、言いたい放題!
  • 2006/03/29 10:57 PM
チャーリーとチョコレート工場 (DVD)
チャーリーとチョコレート工場 特別版 2005年9月10日日本初公開 ゴウ先生ランキング; A- 2006年2月18日INDEC定期上映会プログラム 公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/movies/chocolatefactory/
  • 映画と本と音楽にあふれた英語塾
  • 2006/04/04 8:05 PM
チャーリーとチョコレート工場/ジョニー・デップ
分かりやすいストーリーとは裏腹に、奇怪な創造物の数々。そしてその風景に異様なほどはまっているのがジョニー・デップでした。 工場に招待されたチャーリーは、夢のような体験を次々として行きます。チョコでできた木や川、そして小人のおっちゃん。ウンパ・ルンパ
  • 文学な?ブログ
  • 2006/06/11 6:02 PM
映画・チャーリーとチョコレート工場より日常英会話抜粋!!
(236)Everything in this room is eatable.      〔この部屋のものは、全部食べられる〕 映画・チャーリーとチョコレート工場から、日常英会話抜粋です。チョコレート工場の秘密は原書でも読んだのですが、やはり映像化は良かったです。ほぼ原作通りです
  • 英語の本を原書で読みたい!
  • 2006/10/06 5:09 PM
チャーリーとチョコレート工場
さあ、世界一オカシな工場見学へ! 【関連記事】 チャーリーとチョコレート工場(ジョニー・デップ) 壁紙1 壁紙2 壁紙3 チャーリー...
  • Addict allcinema おすすめ映画レビュー
  • 2009/10/19 2:02 AM
チャーリーとチョコレート工場
作品情報 タイトル:チャーリーとチョコレート工場 制作:2005年・アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン 出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォッ
  • ★★むらの映画鑑賞メモ★★
  • 2010/08/28 1:20 AM
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
search this site.
no movie, no life
categories
no movie, no life 2
links
FLiX movie news
Powered by RSSリスティング
profile

archives
recent entries
recent comment
recent trackback
others
from JUGEM