「映画兄弟の映画ブログ」を訪問していただき誠にありがとうございます。
「ネタばれ」どころか、観たことある人しか楽しめないかもしれません。ご注意くださいませ。
<< 『妖怪大戦争』 〜戦争はいかんです〜 | main | 『ドラえもん のび太の恐竜2006』---隣の子供に泣かされる >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



『クラッシュ』---銃弾をよける天使のマント

先週末tetsuと観にいった。日本の高知ではやっと先週土曜日からかかっています。aniは、”群像劇”とやらは、ちと苦手。『マグノリア』では役者以外何がいいのか全然わからず(確かにJ.C.ライリーはいいよ)、既出『シリアナ』はトラウマになりそうです。

とは言え『クラッシュ』良かったです。人々が誰しも少しずつ持っている「不安」がよく表現できていた。もちろんそれは多人種国家アメリカの人々に特有の「不安」です。そして、もし日本でもこのような種の「不安」が支配する社会になってしまったら、と(半分他人事のような感覚かもしれませんが)考えてしまいます。

この「不安」は同時に人々の「祈り」になる。それを象徴しているのが「銃弾をよけることのできる天使のマント」です。「大切な人が無事でありますように」、「これ以上傷つけることも傷つけられることもないように」、人々は祈りを胸に日々を送っている。
みんな、この小さな祈りを抱いているのに、現実にはさまざまな摩擦を起こし、ときとして衝突(クラッシュ)を起こしてしまう。

互いの「祈り」に少しずつでも気づくことができたなら。
同じものを共有していることに気づくことができたなら。

とてもかすかだけど、希望の光を見ることのできる映画でした。

マット・”Mr.インクレディブル”・ディロンの演技がよかった。


データ: 2004年 アメリカ 112分

解説: ロスのハイウェイで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生が連鎖反応を起こすヒューマンドラマ。脚本に惚れ込んだサンドラ・ブロックや、ドン・チードル、マット・ディロンら豪華キャストが、運命に翻弄(ほんろう)される現代人の怒りや孤独や悲しみ、喜びや救いを見事に表現する。『ミリオンダラー・ベイビー』の製作と脚本でアカデミー賞にノミネートされたポール・ハギス監督による珠玉の名作。

ストーリー: クリスマス間近のロサンゼルス。黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒であり恋人でもあるスペイン系のリア(ジェニファー・エスポジト)と追突事故に巻き込まれる。彼は偶然事故現場近くで発見された黒人男性の死体に引き付けられる……。

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • 22:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
クラッシュ
「ミリオンダラー・ベイビー」を書いたポール・ハギスの初監督作品となれば、大人の味わいの深いドラマが期待できる。レイトで観てきた。
  • CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ>
  • 2006/04/14 10:36 PM
★「クラッシュ」
2/11劇場公開の「クラッシュ」を初日ナイトショウで見てきました。 結構知ってる人が出てるから楽しみだった。 アカデミー賞にも6部門ノミネートされてるし・・・。
  • ひらりん的映画ブログ
  • 2006/04/14 10:38 PM
映画館「クラッシュ」
いろんな方のレビューで拝見させていただいていて、観たい観たいとおもっていた作品です。地元のシネコンでは、公開されていなかったのですが先週末についに公開されました! 人種差別が軸となって、いろんな人種、職業、生活の人々が織り成す人間模様。人間の嫌な部
  • ☆ 163の映画の感想 ☆
  • 2006/04/14 11:40 PM
クラッシュ
『クラッシュ』 (‘04/アメリカ) 監督: ポール・ハギス 傑作『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本を手がけたポール・ハギスが脚本に加えて、自ら初めてメガホンを取った作品。 こう聞くだけで多くの映画ファンは期待をしてしまうけど、それに応えるだ
  • 映画まみれ
  • 2006/04/15 3:10 AM
クラッシュ
人は、生まれた時から差別意識や偏見を持っているわけではない。 これらは、生きていく中で“インプット”されていく。 私も、自分では差別や偏見のない人間だと思っているけれど、どこかにこの作品に出てくる人たちと同じ考えを持っているかもしれない。
  • UkiUkiれいんぼーデイ
  • 2006/04/15 5:46 PM
クラッシュ
本年度アカデミー賞作品賞、オリジナル脚本賞、編集賞を受賞。映画の日見た映画。2本目。 「触れ合いだよ。街中を歩けば、人と体が触れたり、ぶつかったりする。でもロスじゃ、触れ合いは皆無。人々は金属やガラスの後ろに隠れている。みんな触れ合いたいのさ。衝突し
  • [踊]Dance!Dance!Dance!
  • 2006/04/17 10:54 PM
クラッシュ
ストーリー 冬、クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイでLAPDの黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込まれた。車から降り立ったグラハムは、偶然事故現場脇で発見された、若
  • ★Mooooovie★
  • 2006/04/18 4:03 PM
『クラッシュ』(映画館)
2006年度アカデミー賞「作品賞受賞、脚本賞受賞、編集賞受賞」の3部門を獲得した『クラッシュ』が、ようやく地元で公開されたので観てきました。ちなみに観たのはミニシアター。 ロサンゼルス、ハイウェイで起こった自動車事故が、思いもよらない”衝突”の連鎖を生み
  • chronavi←street
  • 2006/05/07 2:43 AM
映画のご紹介(135) クラッシュ
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(135) クラッシュ-ぶつかりあって、 ぼくたちは、 わかりあっていく。 チラシの表に書かれた言葉だ。 日本風に言えば、「雨降って地固まる」だろうか。 ごく当たり前の
  • ヒューマン=ブラック・ボックス
  • 2006/05/27 3:14 PM
クラッシュ/ポール・ハギス
アメリカは世界の縮図であるとよく言うが、まさにこの映画に端的に表されているものがそれです。誰もが先入観や差別感情を持っていて、それを乗り越えて他人を深く理解できるようになります。綺麗事だけでは生きて行けず、人と人が必然的にクラッシュする場所、それが社
  • 文学な?ブログ
  • 2006/06/02 1:41 AM
Crash (クラッシュ)
この映画が大勢の予想に反してアカデミー最優秀作品賞を獲った時、私は鳥肌がたちました。 「ブロークバックマウンテン」や「ウォーク・ザ・ライン」など脚光を浴びた映画の中から...
  • togaracinema
  • 2006/07/14 11:47 AM
クラッシュ (Crash)
監督 ポール・ハギス 主演 ドン・チードル 2004年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★ 「差別は恐怖からくる」とマリリン・マンソンが言っていた。その恐怖は、無理解から来るもの。理解出来なければ出来ないほど恐怖を感じ、差別し排斥することで身の安全を図ろう
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2006/07/16 9:05 AM
クラッシュ
今日のイラストはサンドラ・ブロックさん彼女がクレジットの最初にあるので先に描いていましたが、彼女が主人公ってワケではありませんね、この映画。コメディとかが多いので、笑っている顔の方が、印象深いのですが、この映画は、コメディじゃないので、シリアス路線で
  • 何曜ロードショー
  • 2006/07/19 3:31 AM
クラッシュ
「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が極限にまで高まるアメリカのロサンジェルスを舞台に、次々と引き起こされる“衝突
  • Extremelife
  • 2006/07/29 11:51 AM
■〔映画雑談Vol.16〕第78回アカデミー賞(3月5日開催)を楽しむ!
その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・アカデミー賞6部門4者最終予想、および、結果」篇 ⇒◆その1・「ノミネーション&一箇月前予想」篇はこちら! ⇒◆含、『クラッシュ』(ポール・ハギス)鑑賞プチ・メモ≪→直接飛ぶ≫) &お陰様で、ブログ開設一周年を迎えまし
  • 太陽がくれた季節
  • 2006/08/01 3:08 PM
N0.163「クラッシュ」(アメリカ/ポール・ハギス監督)
真理は単純かもしれないが、 そこにいたる道筋はとてつもなく複雑系だ。 「天使の街」ロサンゼルスのクリスマス。 車の衝突(クラッシュ)事故が、ひとつの起点となり、連鎖反応のように、人種・性別・階層・年齢を超えて、ドラマが波紋をおこしていく。 登場人物の誰
  • サーカスな日々
  • 2006/08/12 11:48 AM
第78回.アカデミー賞『クラッシュ』(2005)
作品賞:Crash/クラッシュ 『ポール・ハギス監督』 タイトルの「クラッシュ」とは、「ぶつかり合う」こと。肉体的、物理的なクラッシュから、心と心の触れ合いまでが含まれる。『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本家であるポール・ハギスが監督・脚本の本作は、
  • Fantastic Cinemas
  • 2006/10/30 3:16 PM
【洋画】クラッシュ
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技5/演出4/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 アカデ
  • ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
  • 2006/11/06 2:00 PM
本年度アカデミー賞作品賞受賞! 絶品の群像劇「クラッシュ」
 クリスマスシーズンのロサンゼルス。黒人刑事のグラハムと相棒で恋人のリアはハイウェイを走行中に追突事故に巻き込まれる。事故現場のすぐ脇では黒人の若者の射殺死体が横たわっていた…そして前日へと時間はさかのぼる…護身用の銃を買おうとした銃器店で、テロリス
  • 爆走特急 MovieFreak号が行く!! 
  • 2006/12/13 7:10 PM
殺伐とした行為にいささか食傷で、我もクラッシュ!
こんな街には住みたくもなし、行きたくもなし、冤罪も横行しそうで命がいくつあっても足りないだろう、そんな感想以上はない。これをロスで上映しているのだろうか。
  • この広い空のどこかで今日もいい日旅立ち
  • 2007/03/07 7:15 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
search this site.
no movie, no life
categories
no movie, no life 2
links
FLiX movie news
Powered by RSSリスティング
profile

archives
recent entries
recent comment
recent trackback
others
from JUGEM