「映画兄弟の映画ブログ」を訪問していただき誠にありがとうございます。
「ネタばれ」どころか、観たことある人しか楽しめないかもしれません。ご注意くださいませ。
<< 『ドラえもん のび太の恐竜2006』---隣の子供に泣かされる | main | DVD買った---『ボーイズ・ドント・クライ』 >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



『スチームボーイ』---得体の知れなさが欲しい

兵器や可動要塞の原動力ってやっぱり得体の知れないものじゃないといけないと思うんです。飛行石とか変な生命体とか。


スチームって水蒸気ですよね。

それじゃ盛り上がらないんです、こちらとしても。
現代に置き換えると、通常のものより爆発力が何百倍のガソリンって感じ。すごいかもしれないけど、だから?何?
スチーム城という「世界最高」の発明も、その大事な部分は、スチームボールではなく、システム全体ですし。って父ちゃんが言ってしまってます。

題名がいきなり『スチームボーイ』ですからしょうがないんですが。。。







データ: 2003年 日本 126分

解説: 19世紀の産業革命のイギリスを舞台に、驚異の発明“スチームボール”をめぐる少年の勇気と希望の冒険物語。監督は『AKIRA』で全世界に認められたクリエーターの大友克洋。主人公レイの声は『花とアリス』の鈴木杏。スチームボールを開発させた財団の令嬢スカーレットを小西真奈美が担当している。総作画枚数18万枚の緻密に描かれた映像とその迫力は必見。

ストーリー: ある日、レイの元に祖父ロイドからスチームボールと呼ばれる蒸気を使った発明品が届く。同時に正体不明の男たちに襲われるレイ。ところがこの男たちに連れて行かれた先には、レイの父エディがいた・・・・・・。

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • 20:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
search this site.
no movie, no life
categories
no movie, no life 2
links
FLiX movie news
Powered by RSSリスティング
profile

archives
recent entries
recent comment
recent trackback
others
from JUGEM