「映画兄弟の映画ブログ」を訪問していただき誠にありがとうございます。
「ネタばれ」どころか、観たことある人しか楽しめないかもしれません。ご注意くださいませ。
| main | 『楢山節考』(1983今村昌平) >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



レニー・ゼルウィガーのデニーロ・アプローチ

兄です。「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」を観た後の2005年03月19日の日記より。
----------------------------------------------

レニー・ゼルウィガーのデニーロ・アプローチは、ギャラ23億円らしい(嫁様情報)。
でも、太ってないのに太っているように見せる、狂ってないのに狂っているように見せるのが、演技ってもんだろ、と兄はつねづね思っています。
ショーン・ペンも毛を抜いて、オスカー取りました。


データはコチラ↓↓↓

データ:2004年 アメリカ 107分

解説: 3年前に公開され、多くの女性の共感を得た『ブリジット・ジョーンズの日記』の第2弾。前作で素敵な恋人を得たブリジットが、七転八倒しながら恋のゴールを目指す姿がコミカルに描かれている。主要キャストはレニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、ヒュー・グラントらが続投で、監督は『輝きの海』のビーバン・キドロン監督。前作以上にぽっちゃりしたレニーの変身ぶりにも注目。

ストーリー: 恋人マーク(コリン・ファース)に“永遠の愛”を感じていたブリジット(レニー・ゼルウィガー)だったが、彼の周りに他の女性の気配を感じ、けんか別れしてしまう。そんな折、ダニエル(ヒュー・グラント)とタイで取材へ向かったブリジットは……。

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • 22:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
search this site.
no movie, no life
categories
no movie, no life 2
links
FLiX movie news
Powered by RSSリスティング
profile

archives
recent entries
recent comment
recent trackback
others
from JUGEM