「映画兄弟の映画ブログ」を訪問していただき誠にありがとうございます。
「ネタばれ」どころか、観たことある人しか楽しめないかもしれません。ご注意くださいませ。
<< 『コンスタンティン』(2005)---キアヌにはエクソシストがよく似合う | main | 『ブロークバック・マウンテン』(2005)---大自然の中で解放されちゃった二人 >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



『アラバマ物語』(1962)---お父さんは(ちょっと)心配症

ストーリー組み立ての見本のような映画。
子供たちの視点を通して、大人の世界を描く。

これって実は常套手段で、マスコット的なキャラに対して、主人公がいろいろ語りかけることによって、場面を説明したり、メッセージを伝えるというもの。まあ世に言う(?)宮崎駿パターンです。『魔女宅』のジジ、『ナウシカ』ではテト、『ラピュタ』のキツネリスです。『もののけ姫』では、マスコットが主役になっちゃいました。

というか、『アラバマ物語』の手法をみんなが真似してるのかも知れませんね。

このような方法によって、伝えたいメッセージを、いかにも客観的事柄のように思い込ませる効果を得られるのです。

とは言え、感動しました、『アラバマ物語』。裁判で黒人の被告が敗訴になってしまったにもかかわらず、傍聴していた被告の仲間たちが、フィンチ弁護士を心から讃えるシーン。そして、黒人の老紳士がフィンチの娘に立ち上がって父を讃えなさいとうながすシーンは泣けました。

子供たちにゆっくり訥々と語りかける父親の言葉が胸に染み入ります。
ゆっくりと身についたものは、一生心や身体から離れることはありません。
急いで詰め込んだものは、すぐに忘れてしまいます。

子供に語るフィンチの生き方が、映画を観る者に対しても、ゆっくりと染みていき、映画全体の余韻として残ります。


是非観てください。
涙もろい映画兄弟。泣ける映画特集に期待 ⇒ 

解説: ピューリッツァ賞を受賞したH・リーの『ものまね鳥を殺すには』を劇作家H・フートが脚色(オスカー受賞)、後に「サンセット物語」や「レッド・ムーン」などの社会派ドラマを多く手掛ける製作パクラ=監督マリガンのコンビが映画化した問題作。不況の風吹く1932年、南部のアラバマ州。幼い息子と娘を抱える弁護士フィンチに、暴行事件で訴えられた黒人トムの弁護の任が下る。だが偏見根強い町の人々は黒人側に付いたフィンチに冷たく当たるのだった……。ペックは心強い父親像をよく出しており、アカデミーの主演男優賞に輝いた。黒人弁護のストーリーと並行して、近所に住む精神異常者ブー(R・デュヴァル)と子供たちの関係も描出されるが、これが物語の終息で融合し、映画に深い余韻を持たせている。

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • 17:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
はじめまして、TBありがとうございました。
アカデミー賞のトラックバックセンター一応形はできましたので、またアカデミー関連のレビュー書かれましたら、ぜひTBお願いいたします。

この映画は、観た事がないのですが、
>裁判で黒人の被告が敗訴になってしまったにもかかわらず、傍聴していた被告の仲間たちが、フィンチ弁護士を心から讃えるシーン。
そういう話を聞くと、とても観たくなりました。
また、色々なレビュー期待しております。
では。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
第35回アカデミー賞受賞作品・俳優一覧(1962年)
現在アカデミーTBイベント実施中です! この記事は歴代アカデミー賞受賞作品&俳優が一覧になっています。 そこで、この年のアカデミー賞受賞orノミネート作品についてのレビュー等書かれた方の、TBをお待ちしています。 いわゆるアカデミー賞のトラックバックセンタ
  • B型男の映画・音楽紹介
  • 2006/06/03 12:28 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/11 8:27 AM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
search this site.
no movie, no life
categories
no movie, no life 2
links
FLiX movie news
Powered by RSSリスティング
profile

archives
recent entries
recent comment
recent trackback
others
from JUGEM