「映画兄弟の映画ブログ」を訪問していただき誠にありがとうございます。
「ネタばれ」どころか、観たことある人しか楽しめないかもしれません。ご注意くださいませ。
<< 『座頭市と用心棒』(1970)---座頭市2本目 | main | 『CUBE ZERO』 >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



『バットマン・ビギンズ』 〜バットマン始めました〜

バットマンシリーズ、仕切り直しの一作目。タイトル通りバットマン誕生を描く。

バットマンを演じるのは、『太陽の帝国』『アメリカン・サイコ』のクリスチャン・ベール。バットマン役が結構似合っていると個人的には思う。少なくともヴァル・キルマーやジョージ・クルーニーより百倍良いと思う。ハマリ役かも知れない。

batman

強烈なインパクトが必要なのは「バットマンというキャラクター」であって、中の人はちょっと地味目が良い。そういう意味では、ティム・バートン版のマイケル・キートンも合格だ。

ところで、渡辺謙の扱いはあれでいいのか。完全に脇役、しかも超ザコキャラ

データはこちら↓↓

『バットマン・ビギンズ』 Batman Bigins(2005年アメリカ)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベール
   リーアム・ニーソン
   ケイティ・ホームズ
   ゲイリー・オールドマン
   モーガン・フリーマン
   マイケル・ケイン
   渡辺謙 他

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • 00:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
search this site.
no movie, no life
categories
no movie, no life 2
links
FLiX movie news
Powered by RSSリスティング
profile

archives
recent entries
recent comment
recent trackback
others
from JUGEM