「映画兄弟の映画ブログ」を訪問していただき誠にありがとうございます。
「ネタばれ」どころか、観たことある人しか楽しめないかもしれません。ご注意くださいませ。
<< 『ダーク・ウォーター』 〜仄暗い水の底から〜 | main | 『トレーニング・デイ』 〜極悪デンゼル〜 >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



今年の映画鑑賞は何にしようか。。。

aniが講師をしている高知リハビリテーション学院の哲学の講義では、毎年映画鑑賞をします。昨年・一昨年は「楢山節考」(監督:今村昌平、主演:緒形拳)、その前は「ボーリング・フォー・コロンバイン」(監督:マイケル・ムーア)でした。

えー、今年は『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)にいたします。
(イーストウッドの老人の生き方・意見なんかはあえて無視して)大まかに言うと「安楽死」の問題なんだけど、そんな教科書的な切り口は捨て去って、一人の人間にとって「死に方」とはどれくらい重要なことなのかをみんなで考えていこう。と思うよ。

しかし、またまた長げえなあ(これで2週間予習しなくて済む)。
考えていこうとする前に寝ちゃうな、奴らは。

『ミリオンダラー・ベイビー』のレビューはまた次の機会に。


ヒラリー・スワンク祭り、開催決定!宜しければクリックを ⇒



スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • 20:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
search this site.
no movie, no life
categories
no movie, no life 2
links
FLiX movie news
Powered by RSSリスティング
profile

archives
recent entries
recent comment
recent trackback
others
from JUGEM