「映画兄弟の映画ブログ」を訪問していただき誠にありがとうございます。
「ネタばれ」どころか、観たことある人しか楽しめないかもしれません。ご注意くださいませ。
<< 『キルビルvol.1』 --- もう2年も前かぁ。。 | main | 『ミュンヘン』---何故暗殺に爆弾を使うのか? >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



夢のチョコレート工場

弟です。『チャーリーとチョコレート工場』(ティム・バートン監督/2005年アメリカ)を観ました。金のチケットを手にした五人の子供たちが、謎に包まれたウィリー・ウォンカ氏のチョコレート工場に招待されて・・・。

まるでテーマパークのような映画。と言っても毒気をたっぷり含んだ悪夢のようなテーマパークですが。

工場を見学しながら一人また一人と悲惨な目に遭う子供! 歌い踊るウンパ・ルンパ達 ! それを見て薄笑いを浮かべるウォンカ氏・・・。子供の頃に観てたら軽いトラウマになったかも。

全編白塗りで挙動不審なウォンカ氏を演じるジョニー・デップも良かったけど、何よりも工場で働くウンパ・ルンパ達がいい味だしてます。


スポンサーサイト

  • 2008.07.01 Tuesday
  • -
  • 10:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
「夢のチョコレート工場」とは、1971年製作のオリジナル版の題名。さすが弟よ。
Amazonとかのチンポレビューなどではわかろう筈もないが、相手はティム・バートン。シザーハンズのエドワードは、誰なのか?ビートルジュースは何の象徴なのか?そんな見方しないとそりゃ面白いはずない。
大人のファンタジーですよ。
かく言う兄はまだ観てない。
  • tadashi
  • 2006/03/05 9:19 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
search this site.
no movie, no life
categories
no movie, no life 2
links
FLiX movie news
Powered by RSSリスティング
profile

archives
recent entries
recent comment
recent trackback
others
from JUGEM